本文へスキップ

KOTOベリーダンススタジオは主に広島、岡山、福山市近隣にて活動しております。


ご予約・お問い合わせはTEL.080-1017-8614

studio


現在以下のターキッシュスタイルとトライバルフュージョンの2つのスタイルが学べます。

ダイナミックな動きが特徴のターキッシュスタイル

ターキッシュスタイルはあまりベリーダンスを知らない方が見ても、
エンターテイメント的な要素が強く華やかなのが特徴かと思います

また様々な小道具(フィンガーシンバル≪ジル≫やファンベール、ベールなど)
を取り入れ流行に敏感なスタイルだと思います。

一方エジプシャンは激しく動かすような動きは少ないように思います
動きというよりも感情を踊りでいかに表現していくか
表情など感情豊かに踊るスタイルだと思います

ですのでターキッシュと比べるとで知らない方が見ている分には
地味に感じる事があるかもしれません。
ですが一つ一つの動きが細かく華やかさには欠けるものの
とても難しいスタイルだと思います

どちらがいいなどは感じる方の好みになってくるのではと思います

また見た目でいえば衣装がまったく違います
ターキッシュはブラ、ベルト、フレアスカートの衣装が多く
スリットなども広めになっています
エジプシャンはブラ、スカート、ベルト部分はなくスカートに直接ビーズや
刺繍を施したものが多いようです
そして腰回りの細かな表現を表すためにピタッとしたタイトスカート
(マーメイド型)になっているのも特徴かと思います。

今では曲によってはターキッシュでもマーメイドスカートを着用する事もありますが
見分け方としてはスカートを基準にしていただくとわかりやすいと思います。


ターキッシュスタイルの衣装の一例


ベリーダンスオリエンタル衣装


様々なダンスを融合したニューエイジ・ATSフュージョンスタイル

フユージョンの前にトライバルスタイルの説明からしなくてはいけません
トライバルとは部族、同族といった意味で1960年代頃にアメリカの西海岸で
キャロリーナ・ネリッキオによって考案、発症したといわれています

アメリカ人から見た感じたオリエンタル(ベリー)ダンス
インドや中東、アフリカなどの民族舞踊を融合したようなスタイルです

このATS(アメリカントライバルスタイル)をベースに様々なダンス様式
(ヒップホップやロックなど)を融合して生まれたのが
フュージョンスタイルになります
このフュージョンスタイルは大御所レイチェルブライズが確立し、瞬く間に
アメリカで流行し、さらに派生したブラックフュージョンや
ゴシックフュージョンなどたくさんの様式がうまれています

衣装なども本当に様々ですが、色合いなどは暗めなものが多く
色とりどりのオリエンタルスタイルとは異なり地味なものが多いです

また特に衣装の定義はないので、パンツスタイルだったり、
10ヤードスカートだったり、ミニスカートだったりと様々です

アメリカではベリーダンスといえばATSスタイルもしくはフュージョンスタイルを
表すことが多いようです


トライバルスタイルの衣装の一例


ベリーダンストライバル衣装

写真はフュージョンスタイルの女王 Rachel Brice 

大好きなZoeもフュージョン界の大御所で見るものを引き込む力強い動きに
蛇のように滑らかな動きだったり
筋肉一つ一つの確実で細かなアイソレーションにレイヤーは圧巻です


スタジオ情報

Kotoベリーダンススタジオ

〒720-0071
広島県福山市引野町 高橋急送1F
お喜楽ホール

TEL.080-1017-8614.
→アクセス
kotoブログ

ブログ http://ameblo.jp/bellydancekoto/ HPリンク http://kotobellydance.com e-mail koto95@icloud.com TEL 08010178614